マイホームの購入を考えているという方で「工務店にするか、ハウスメーカーにするか、どうしようかな…」
という悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
皆さんは、工務店とハウスメーカーとの違いをご存知でしょうか。
今回は工務店とハウスメーカーの違いについてご紹介いたします。

□工務店とは
ハウスメーカーに比べて規模が小さいのが特徴です。
間取りや外観デザインを相談しながら作り上げていくことができます。
また地域に密着していることが多いため、地元の建材を生かした家づくりなどが行えます。

*メリット
・住宅のプランを自由に作り上げられる
・地域に特化した特別な家づくりができる
などが挙げられます

□ハウスメーカーとは
大手の住宅販売のメーカーのことを指します。
基本的に間取りなどはいくつかのパターンの中から選ぶ仕様になっています。

*メリット
・プランが決まっているので、保証やメンテナンスがしっかりしている
・品質が一定である
などが挙げられます

□さいごに
今回は工務店とハウスメーカーとの違いについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか。
ぜひマイホーム選びの際の参考にしてみてくださいね。

T-STYLE塚田工務店では、お客様がこだわりの家を建てる際のお役に立ちたいと考えております。
ご予算に応じて納得の最高の家づくりを行っていきます。
まずは当社までお気軽にご相談くださいませ。