注文住宅の見積もりをしていると、あれもしたいこれもしたいと考えているうちに、気付けば予算オーバーになっていることもあります。
注文住宅の費用を削減する方法を、注文住宅業者が詳しく解説します。

□複雑な構造はできるだけ回避する
住宅は構造が複雑であればあるほど費用が高くなってしまいます。

□間取りはできるだけ仕切りの少ないものにする
仕切りを減らすことで使用する建材の量を減らせるので、コストを抑えることができます。

□総2階建てにする
総2階建てとは、1階と2階の床の面積が同じ住宅のことを指します。
屋根の材料を少なくできるので、コストを抑えることができます。

□住宅の外観をあまり凝り過ぎない
ガレージやフェンス、門などを取り付けると、その分費用がかさんでしまいます。
本当に必要かどうか見極めましょう。

□窓の数を減らす
防音や断熱性能にもよりますが、窓の数を減らすとコストを抑えることができます。
あまり頻繁に開けそうにない窓は無くすようにしましょう。

□床の面積を減らす
床の面積を減らすと壁面積と屋根面積も減らせるので、大幅なコストの削減ができます。

予算がオーバーしてしまうようでしたら、こういった方法で費用を削減してみてはいかがでしょうか。