お部屋のインテリアを考えるとき、ついつい家具の色や配置に気が向いてしまいませんか。
もちろんそれも重要なのですが、照明の種類や配置を工夫することで、もっと簡単にお部屋の雰囲気を変え、おしゃれに演出できるのです。
注文住宅業者が照明でお部屋をおしゃれにする方法を詳しく解説します。

□照明は部屋の中心
美術館や展覧会などに足を運んだことはありますか。
そこでは、展示物に当てる光を工夫して、空間を演出しています。
この手法はインテリアにも取り入れることができるのです。

□照明の種類を選ぼう
照明には3つの種類があります。
 
*電球色
他のものと比べると少し暗いですが、温かい雰囲気を醸し出します。
目が疲れにくいので、読書をするのにぴったりです。
 
*昼光色
一般的によく使われており、少し青みがかかっています。
部屋を隅々まで明るくしてくれますが、目が疲れやすいです。
 
*昼白色
電球色と昼光色の中間をとったような色です。

□影を意識しよう
明るくする場所と影を当てる場所を意識して照明を配置すれば、お部屋の雰囲気が変わりおしゃれになります。
コードやほこりがたまりやすい場所には明かりを当てないようにしましょう。

お部屋の明かりを変えるだけで雰囲気が劇的に変わりますので、試してみてはいかがでしょうか。